二丈はこべ幼稚園 たくましい体と心・豊かな情操・夢ある未来
トップページ 幼稚園のご案内 園の行事 今月のお知らせ

  私立幼稚園振興協会福岡部会30周年を記念して

園児達に演劇を・・・

福岡県内いろんな園から集まった幼稚園の先生有志

29名で結成された劇団ふくおか舞会

二丈はこべ幼稚園からは園長の私と永田先生が参加。

劇は幼稚園の先生が「クレヨン王国12ヶ月」を原作に九州アクターズクラブ演出家石丸えり先生と脚本を作り上げた

ミュージカル劇「クレヨン王国〜夢の旅〜」に・・・

春、初めての顔合わせ年齢も様々、男女合わせて29名緊張気味で皆の顔を覚える事は出来なかった。
そして、配役決め、なんとなく選んだ(笑)茶色大臣(園長)と灰色大臣(永田先生)

最初の練習、柔軟体操では、心が折れそうになり・・・
発声練習では誉められ又やる気に(笑)

台本読みではアニメの吹き替えレベルでは、駄目だといわれ落ち込む劇団員達・・・

やっぱり考えが甘かったかな〜と誰もが自信喪失、最初の壁にぶち当たりました。

初めは、月2回の練習がそんなのでは出来上がるはずがないと自主練習も含め週に1回に1回が2回に3回になり

宿題でCDを貰い次の練習までには6曲歌えるようにと・・・

その日から、車のBGMはクレヨン一色になり・・・


練習はどんどん厳しくなり

自分の衣装は自分で作るが基本だったが、出来ない人達の衣装を引き受けて、

メインのドレスまで引き受けて睡眠不足の日々が・・・

ドーランの塗り方からつけまつげ、メイクの仕方まで初めて尽くしであまりの化粧の濃さに大笑い

どの歌にも振り付けがあり、やっと覚えたと思ったら2枚目のCDが(苦笑)

何度やってもどうしてもフリが遅れてしまい・・自己嫌悪

そんな時は、可愛い園児達の喜んでくれる顔を想像して自分らを奮い立たせてました(笑)

劇団のエリ先生も段々鬼化(笑)していき皆が容赦なく駄目だし・・・


1800人が見るんですよ〜
子供騙しは通用しませんよ〜
踊れてない人はどんどん外していきます。

自分に集中して!!

名指しで駄目だしされる劇団員達・・・・
かなり凹みました。

それからは、園でも家でも車(息子からは恥ずかしいのでやめて)でも時間を見つけては・・・

何処でも練習、練習・・・練習あるのみ!

8月に入ってからは、毎日のように合宿の様で劇団員の力が一つになっていくのを感じる事が出来た。


皆が皆を支えあい、励ましあいますます仲間意識で結束は固いものになっていくのを肌で感じた。

23日のゲネプロで練習量は重ねた分だけ裏切らないって実感した。


本番、誰一人として広い1800人の観客の前でもひるむことなく、いつもの通し稽古のように、

それ以上に演じる事、歌う事、踊る事を皆が私が楽しんでいた。29名皆がそう感じていたと思います。

あっという間に2部が幕前の舞台では、声を出さないように言われ続けていたが


最後という事で思いっきりやろうということで円陣を組み、大声で「クレヨン王国 おお〜!」と掛け声をかけて幕が上がった。

2部が始まり、最高に楽しい気分だなと思っている内に幕が下り、カーテンコールが・・・・

皆、涙を我慢することなく号泣しながらテーマ曲を歌い踊った。

クレヨン王国 夢の旅は、終わった。

この機会を与えてくださいました福岡部会と劇を指導して下さいました

エリ先生、九州アクターズクラブの劇団員の皆様、支えて下さったすべての方々に感謝の気持ちで一杯です。

また、夏休みの中、仕事や時間を割いて観に来てくれたおともだち、保護者の皆様・・・

ありがとうございました。

おともだちみんなからの凄かったね〜や楽しかったよ〜の言葉がとっても嬉しかったです。

レセプション会場のホテルに届いた花束には、皆さんの暖かい心遣いに感動してしまいました。

ありがとうございました。