園児の安全管理

園児の安全管理

幼稚園では子供たちの安全を第一に考え保育中のけがや事故への対応を教職員間で協議を重ねました。
外遊びの時間や、室内での保育時間中の怪我や事故については、未然に防ぐために、どんな時に怪我をして
事故になりやすいかを十分に予測してさらに注意するように努めていきます。

万一重大な事故や大きな怪我を負った場合には、応急処置を施し、保護者の方に連絡をいたします。緊急を要する
場合は、医療機関の診察を受けさせるよう、迅速な対応に努めます。
医療機関の診察を受ける場合は、必ず、一名、園教職員が付き添います。

【お願い】

園児が毎日持ち帰ります、お便り帳の最初のページに健康保険証の番号を記載しておいてください。
緊急時、園より受診の際にお便り帳をもって医療機関の診察をします。ご協力をお願いします。

平成29年度より・・・
安全の為に幼稚園玄関と出入り口を監視できるように監視カメラを設置しています。